スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まとめて紹介

群像』6月号
出版社:講談社 発売日:06/05/07 値段:920円(税込)
COLUMN人生最大の嘘「嘘だけど」掲載

買ってきたので改めて。
1ページのコラムです。
CDを買ってきた話ですね(違うよ)。

続きまして。
立喰師、かく語りき。
立喰師、かく語りき。
出版社:徳間書店
発売日:06/04/28
値段:1785円(税込)
ISBN:4198621608


『立喰師列伝』の本です。
押井守監督のインタビューや対談が載っています。
立喰師たちの素顔「潜入! 撮影現場ルポ」に佐藤先生が出てきます。
小さいですが写真が2枚。
バットをかまえた写真とピエロの扮装をした新しい自分発見の佐藤先生。
ある意味ユヤタンファンとして必見だと思います。

『立喰師』での佐藤先生の役どころは
昭和34年6月24日に逮捕されたデラックスメケメケ団という怪盗集団の1人。
赤い衣装にピエロのマスクをかぶった女だかおかまだか。
(プリティフェイスらしい)

牛丼チェーン、予知野屋の適量適宜配送システムを支える、スーパーコンピュータ「予知野2000」を開発した科学者。

映画からは全くわかりませんでしたね。
佐藤さんと乙さんと滝本さん3人のコメントも載っています。
ぜひお買い上げください。

(情報入手先:友人。ありがとうございました!)

それから台湾では『フリッカー式』と『エナメルを塗った魂の比重』がすでに売られているそうです。
(情報入手先:2ちゃんねる。毎度お世話になります)


電影般的風格 鏡公彦理想的殺人方式
出版社:尖端出版 発売日:06/02/07 値段:?
訳者:夕唯
言語:繁体字中国語



搪瓷靈魂的比重 鏡稜子興愛装密室
出版社:尖端出版 発売日:06/04/20 値段:?
訳者:陳君怡
言語:繁体字中国語


買っても読めませんけどね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


最近の記事


過去ログ


リンク


ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。