スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『群像』『新潮』『文学界』発売!

◆本日発売をまとめて
群像 2010年 04月号 [雑誌]『群像』2010年4月号
出版社:講談社
発売日:10/03/06
値段:920円(税込)
ASIN: B0039KFBIO
<連作小説〔1〕> 『割と暗い絵』掲載

こちらは『群像』の「戦後文学を読む」という企画の一部で、
若手作家に戦後文学作品へのオマージュを書いてもらうとのことです。
第1回目は野間宏さんの『暗い絵』。
「二十代の佐藤友哉さよなら祭」だそうです。

小説なのかと思っていましたが、読み終わってみたらなんなのかよくわかりません。
でも一応タイトルは連作小説になってます。
小説なの?
もう1回読んでみました。
エッセイ???
よくわかりませんが、そのときの気分でスタイルを変えて、
毎号ではありませんが、連載されるようです。
次回は武田泰淳さんです。

佐藤さんの小説が消費されていくことへの恐怖とサリンジャーへの謝罪と
青春汁はわかったけど、最終的に戦後文学関係なくなってた気が。


新潮 2010年 04月号 [雑誌]『新潮』2010年4月号
出版社:新潮社
発売日:10/03/06
値段:950円(税込)
ASIN: B0038QZPH6
追悼文「サリンジャー教徒になんかならない」掲載

3月5日更新のAmazonへのリンクが間違っていました。
すみませんでした!
ご指摘くださった方ありがとうございます!


文学界 2010年 04月号 [雑誌]『文学界』2010年 04月号
出版社:文藝春秋
発売日:10/03/06
値段:950円(税込)
ASIN: B0038QZPNU
追悼文「さよなら、サリンジャー」掲載


◆おれ日記
3月は値下げされた雛あられを買うのが楽しみ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


最近の記事


過去ログ


リンク


ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。