スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゼロアカ同人誌『Xamoschi』

◆同人誌『Xamoschi』に寄稿
ゼロアカ道場第四関門 藤田-井上ペア公式ブログ
にて発表された目次に佐藤友哉の名前があります。

佐藤友哉 ぼくのかんがえたほっかいどうちょうじん

小説なのかエッセイなのかわかりませんが、何か載るようです。
ポプラーマンみたいなのを考えるんでしょうか。

ゼロアカとはBOXの企画で、詳しくはこちら
同人誌は2008年11月9日に行われる第7回文学フリマにて販売されます。

◆パンドラはどうなんですか
『パンドラ vol.2 SIDE-A』が出てました。
本屋でちょろっと目次だけ見ましたが、特に名前は載っていませんでした。
袋とじのKOBO CAFEの記事に何か載ってるかもしれませんが、どうなんでしょう?
重いから買いませんでした。
誰か買った方教えてください。

前回の総会では原稿を依頼しているとN崎編集長が言っていたので、
もしかしたらSIDE-Bには何か載ってるかもしれません。

◆おれにっき
久しぶりの更新ですね。
なんもなかったですもんね。
けっしてさぼってたわけじゃないですよー。

はてなアンテナ等ご利用の方は、頻繁に上がって、
うざいとお思いでしょう。
最近、スパムコメントが多いのです。
いちいち消してるんですが、今後も多いようなら、
コメント承認制にしようかと思います。
もしくはブログ換えるとか。それはめんどいな。

コメント

私も買いませんでしたが、
『パンドラ vol.2 SIDE-A』
公式サイトの目次では佐藤さんいませんでした。
SIDE-Bの合作もどうなるか心配です。

あわわ。放置しててすみませんでした!!!

著者紹介にもいませんでしたし、SIDE-Aには全く載っていないみたいですね。袋とじの中身確認のためだめに買うのはちょっときびしいです。
SIDE-Bには何か載ってると嬉しいですね。

Xamoschiの藤田直哉です。ご紹介いただいてありがとうございます。佐藤さんの原稿は20枚ほどの、私小説的エッセイ的小説的文章です。千歳時代や東京時代のことや、地方都市に住んでいる人々への切実な呼びかけの詰まった小説で、自分の同人誌の宣伝ではないのですが、原稿をいただいた時、「こりゃすげえ」と鳥肌が立ちました。僕はそのぐらいすごいと思っています。佐藤さんのファンでしたら、ひょっとしたら他に収録される機会がないかもしれないので、500部限定ですので、是非文学フリマにお越し下さい。

コメントありがとうございます! どんな内容か気になっていたので、情報いただけて嬉しいです。私小説的エッセイ的小説的文章! 非常に楽しみです。文学フリマ当日も色々大変だとは思いますが、頑張ってください!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


最近の記事


過去ログ


リンク


ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。