スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『壜詰病院』CD版

◆『壜詰病院』CD版
星海社ラジオ騎士団でやっている、
ラジオドラマ『壜詰病院』のCD版が販売されます。
いや、すでに徳島で販売されていました。

『星海社 ラジオ騎士団』公開録音
日付:2012年10月20日(土)
会場:クラーク記念国際高等学校 秋葉原クラークスタジオ
整理券配布場所:クラーク記念国際高等学校
開場 16:30 開演 17:00(収録は2時間程度を予定)
※整理券は16:00より配布します。入場無料。
出演:さやわか、古木のぞみ、平林緑萌

16:30より販売開始されます。
また公開録音終了後には佐藤さんのサインももらえるそうです。
ふるってご参加ください!

◆古い情報
更新してなかった分。
えととりあえず、
上記の佐藤友哉脚本のラジオドラマ『壜詰病院』が、
配信されておりました。

そしてそのCDが徳島の『マチアソビ』というイベントで、
販売されておりました。

昆虫キッズのアルバム
『こおったゆめをとかすように』の特設サイトに、
コメントされておりました。

他なんかあったっけ?
今後の情報は『戦後文学』の原稿をやっておられたようなので、
そのうち出るんじゃないでしょうか。

◆おれ日記
夏休みってました!
太田さんが1000ドル小説の旅のレポート書くまで、
休んでやろうとかと思いましたが、
それじゃ一生更新できないよ!

もう最近PCが重くて重くて重くて、
星海社のサイトとか開く気がしないのですよ。
ラジオも聞いてませんよ(おい)。
壊れる前に新しいPCを買おうと思います。
冬くらいには!

のろのろ更新ですが、
やめてないので今後もよろしくお願いします。
スポンサーサイト


『1000年後に生き残るための青春小説講座(仮) 』12月発売予定!

◆『1000年後に生き残るための青春小説講座(仮) 』
『1000年後に生き残るための青春小説講座(仮)』
出版社:講談社
発売日:2012/12/13
値段:1680円(税込)
ISBN-10: 406218110X
ISBN-13: 978-4062181105

「1000年に一度」の大震災を経験した今、小説は生き残れるか? 野間宏、武田泰淳、椎名麟三、太宰治、サリンジャー。戦後、若者たちに熱狂的に支持されながら多くが時代の波に消えていった「戦後文学」を独創的に読み直し、「1000年後に生き残る小説とは何か?」を切実に追求する、佐藤友哉式・不滅の青春文学探求講座。

『群像』で連載していた連作小説『戦後文学を読む』の単行本です!
書き下ろしもありそうですね。わくわく。

◆ラジオドラマCD『壜詰病院』情報追加
『壜詰病院』
作:佐藤友哉
朗読:古木のぞみ
イラスト:ヒコ
Piano:持山翔子

出版社:星海社
発売日:2012/10/08
価格:2000円

「星海社ラジオ騎士団」で配信された1~7話、
さらに書き下ろしの8話が追加されています。

情報が足りてなかったのであらためて。
先日の公開録音では、まずイベントなどで販売して、
そのうち通販もするかもしれないと平林さんが言っていました。
遠方の方もお楽しみに!

◆たびさん
ilove.cat
作家・島本理生 × たび — 人間と共存する猫という存在
島本理生さんのお宅の猫たびさんが良い仕事してます。
もっふり。
後ろ姿とか、ちょっと太くないですか、もう!
太いっていうか、なんかでかい。
でかい猫ツボだー。
あーやばいわー。可愛いわー。

あ、佐藤さんの後ろ姿だと思われる写真ありますよ。

◆おれ日記
今回は更新早かったじゃろ?
公開録音のレポも書こうかと思ったけど。
まあ、そのうち気が向けば。
(って書いたときはだいだい書かない)

 | BLOG TOP | 


最近の記事


過去ログ


リンク


ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。