スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『333のテッペン』発売記念サイン会

◆サイン会
『333のテッペン』発売記念サイン会
日時:12月14日(火) 午後6時30分~
会場:西武池袋本店別館地下1階リブロ児童書前特設会場
お問合せ:リブロ池袋本店 03-5949-2910

整理券は西武池袋本店別館地下1階リブロ文芸書売場レジで購入して、
店員さんに整理券くださいとお伝えください。

先着100名で、平日ってことは多分当日行っても平気だと思いますが、
確実に行きたい方は事前に整理券をゲットしましょう!

(情報元:Twitter@Shincho_Bungei新潮社出版部文芸)

◆まだまだ募集中
芥川賞計画特設ブログ
にて12月4日後援会じゃなくて講演会のトーク以外の企画を募集しております。
皆様奮ってお無茶振りください。

◆おれ日記
もう12月なんですねえ。
もうすぐNASAから地球外生命体の発表がありますねえ。
楽しみですねえ。
スポンサーサイト


お誕生日おめでとうございます!

◆祝
佐藤さんの青春が終わった!!!
さよなら、20代のユヤタン。
はじめまして、30代のユヤタン。

◆おれ日記
講演会のレポなどはまた後日。
でもそんなに書くことない。
というか書けない。


『群像』

戦後文学を読むあれが掲載されているので買ってください。


『群像』と明日サイン会ですよー

◆『群像』1月号発売!
群像 2011年 01月号 [雑誌]『群像』1月号
出版社:講談社
発売日:10/12/07
値段:920円(税込)
ASIN: B004CS4BTM
「凶作合評(前編)」掲載

遅くなってすみません。

戦後文学を読む連作小説なのかなんなのかもうわからなくなってまいりました。
2010年10月号に掲載された「創作合評」の「蠼のすえ」についての対談が
佐藤さんのコメント付きで読めるよ!
と書くとルンルンな感じ。

連載中の作品のしかも途中だけ、そもそも小説じゃないのに、
なんでいきなり合評しちゃうのさ! 
と釈然としない佐藤さんが見られます。
(読みたくなくなる説明だなー)
前編なので後編に続きます!

◆『333のテッペン』発売記念サイン会
日時:12月14日(火) 午後6時30分~
会場:西武池袋本店別館地下1階リブロ児童書前特設会場
お問合せ:リブロ池袋本店 03-5949-2910

整理券は西武池袋本店別館地下1階リブロ文芸書売場レジで購入して、
店員さんに整理券くださいとお伝えください。

リブロはJR池袋駅降りて東口の方に行って西武の食料品とかお菓子売ってるコーナーを右の方に進んでいくと左手にたい焼き屋が見えてしかもだいたい並んでていーなー食べたいなーって思ったところをさらに進むとあります。

明日なので、整理券手に入れてない方も会社帰り学校帰りにお立ち寄りください!
け、けっして今日もらいに行ったら、思ったよりはけてなくて、
あせってるわけじゃないんだからっ!

<素敵情報>
サインがくさび形文字みたいになる。
30歳からサインにナンバリングをする。(忘れるまで)
新潮社作成のおまけ冊子がもらえる。
(Twitter@新潮社出版部文藝
新潮社のTwitterに佐藤さんからコメントが届いております。
多分、ナンバリングはすぐ忘れるだろうから、チャンスは明日だけだ!

◆おれ日記
この間の講演会の要約でも書こうと思ったんですが、
時間が経ったらなんだかわからなくなってしまった。
そんなわけでね、ウリオメモからなんか良さ気なところをピックアップしてみます。

<第一部 ミス研いじりが頻繁にあったよの巻>
推理小説としてありかなしか。
そういう風に読める私たちは他の本読みより優れています。
誰かが言ってたんですが、
本の傑作の条件ってのがあります。
これに関して僕は全く異論がない。
(またミス研いじり)
これ声変わったりするのないんですか?
もうさっきからこの辺の押したくてしょうがない。
もしかして黒板も使える?
(貼ってある佐藤友哉先生講演会の紙を見て)
このレイアウトにしたのは誰?
なんでこのレイアウトに?
(おしゃれかなーと思って)
おしゃれかなー?
コピー拡大してぼやんぼやんになってますねー。

(話戻って)
それはその本に推理小説的な驚きが含まれているかどうか。
どんな小説でもいいんです。
かなり強引ですが、僕が読んできた本には推理小説的な驚きがありました。
で、それは傑作でした。
漫画でもゲームでもいい。
99%僕はそうだと思います。
本当は100%だと思ってる。
作品内のどこかに大切で切実な場面でそれが起きる。
それが傑作の条件になります。

<第二部 青春って言葉を何回言ったか数えればよかったの巻>
30歳になって特権を失っていくという話をします。
腰が痛くなるとか、腹筋しないと下っ腹がとかそういう話じゃないんです。
青春がなくなるんです。
45歳からの青春とかあると思うんですけど、あ、『デンデラ』っていう作品があるんですが、
おばあちゃんが熊と戦って勝つという、あれ負けたんだっけ?
まあ、あれも青春だということが出来ます。
でも僕の青春はなくなります。
何失っちゃうの佐藤さん。
スイッチがこうカチッってなくなることはないなと思ってたんだけどなくなります。
カチカチとその音が聞こえます。
その実感があるんです。
小説の内容とかじゃない。
作家って年を取ると丸くなったとか、ぬるくなったとか、デビュー作が一番面白かったとか言われるじゃない?
そーいうことじゃなくて、作風は変わるけど、それは青春とは関係ない。
青春が終わったから、書きたい内容が変わったりするなんて青春に失礼です。
革命の火が消えるんです。


Twitter&重大発表

◆Twitter開始!
http://twitter.com/yuyatan_sato
なんと昨日からTwitterを開始しました!
星海社の仕事だそうですが、リンク先は講談社ファウストのページ。
ファウストは星海社から出るんでしょうか。

フォロワが100人超えたら重大発表をするとのことでしたが、
あっさり100人を超え、すでに800人超え。
1000人も夢じゃありませんね。

◆重大発表!
再婚したそうで!
お相手は皆さんご存知、元佐藤友哉さんの嫁。
島本理生さんです!!!

超おもしろいですね!
じゃなかった。
超おめでたいですね!

Twitter開始の反応やおめでとうツイートをトゥギャろうと思ったらすでにありました。
Togetter小説家の佐藤友哉さんがツイッターを開始し同じく小説家の島本理生さんと再婚報告でハッピーメリークリスマス!

これからバシバシつぶやいてくれるのかと思いきや、
最後のツイートすでにハッピーニューイヤーって言っちゃってますけど。
今年はもうつぶやかないのかな。

◆サイン会行ってきたよ日記
池袋のサイン会行ってきました。
ちょい遅れて行ったんですが、60人くらいいたかな。
前日整理券30人くらいだったので不安でしたが、増えてました。

一人ひとりじっくりお話をしていてけっこう時間がかかりました。

サインはくさび形文字みたいのになってました。
佐藤さんに「どうですか?」と聞かれたので、
「子供の描いた消防自動車みたいですね」って素直な感想を述べてしまいました。
ホントだ! と窓を描き加えてくれました。
それがこちらです。
ユヤサイン

あとは「もう今年は出ないよ! 来年はいっぱい出るよ!」ってことと、
西から東までありがとうございます的な。
「ナンバリングはいつまでですか?」
「もうすでに番号忘れてる」
新潮社の方が横から教えてくれないとわからない状態でした。
新潮社の方は私が京都にもいたこと覚えてました。
素晴らしいですね。あともう一人のお姉さんが美人ですね!

誕生日プレゼントをあげました。
これ。可愛かろう?
妹にまとわりつかれて眠れないCD

もう再婚するって知ってたら選ばなかったって!!!
ごめんよ!
流石にこれだけだとひどいんで、
めでたい感じにスパークリングワイン付けました。
これ。可愛かろう?
ワイン

どうせ読んでると思うので、ちょっと弁明を。
変なカバンに入っていたのはラッピング素材を買おうと思ったら、
ワインが入るサイズのいい紙袋がなくて、一個だけあったのはよれよれで、
100均でなんかないなと思ったらなくて、どうせラッピングなんかゴミじゃんって、
乙女心が不足して、隣のサンキューショップでナイスサイズだったから買ってしまったんですよ!
390円にしてはいいカバンでしょう?

そんな感じでプレゼント渡して終了。
友達が遅れてギリギリに来て、
後ろから3~4人目だったので最後まで見てました。
で、最後の方で1回サインもらった人がもう1冊買って並びなおして、
どうしたのかと思ったらまだ到着してない友達のために時間稼ぎ。
そんでもって本当にギリギリ最後友達到着!
美しい友情を見ました。いいもん見れた。最後までいてよかった。

◆おれ日記
では皆様メリークリスマスってください。
ごきげんよう。

 | BLOG TOP | 


最近の記事


過去ログ


リンク


ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。