スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夢色の著者コメント

講談社『BOOK倶楽部メール』Vol.211
「夢色の著者コメント」掲載
『灰色のダイエットコカコーラ』ですが、お待たせした分、
 気合と手間は半端ではありません。
 連載原稿の加筆修正はもちろん、同人誌版を完全収録、
 そして書き下ろしによる完結編の枚数は200枚以上!

とのこと。フィーバーフィーバー。

あと何故か講談社BOX公式サイトにも
「夢色の著者コメント」が載りそうな感じで、載ってません。
スポンサーサイト


『新潮』7月号と『乙桜学園祭』

新潮』2007年7月号
出版社:新潮社 発売日:07/06/07 値段:950円(税込)
「受賞の言葉」掲載
「1000の小説とバックベアード(冒頭)」掲載
「1000の受賞とバックベアード(受賞記念エッセイ)」掲載
「文学への責務が残る」(第二十回三島由紀夫賞受賞記念対談)掲載
「第二十回三島由紀夫賞 選評」掲載

色々載ってます。

◆『乙桜学園祭』
行ってまいりました。
『立体東京』の3D眼鏡で目が痛ーい。
佐藤先生はナンパしてふられる役で、柱の後ろをくるっと回って行くのが非常にかわいかったです。以上。

<トークショー>
まずは桜井監督の登場のはずが「今、靴を履き替えに行きました」と安達監督登場。遅れて桜井監督。2人が挨拶してると、ぼそぼそと「緊張する~」などどこからともなく声が。扉外で待機中の2人の声が。近かったから聞こえたのか、マイクが入ってたのか。
そして滝本先生登場。おそらく1人ずつのはずなのにすぐ後ろから佐藤先生も登場。

佐藤さんはあんまり映画を観たことがない。アニメを入れても5本だったか10本だったか。『イデオン』の「接触篇」と「発動篇」も別に数えて。
『立体東京』に出た人は結婚運が上がる。
受賞、映画、結婚と去年からめでたいづくしですねーと桜井監督に言われ「今がピークです!」「あとはくだるだけ」。
(あ、結婚は昨年の12月だったそうです)
受賞祝いに安達監督からプレゼントが。と床に置いてあるサイン入りパンフレットを渡す安達監督。そしてもらって床に置く佐藤先生。
合コンの話も出ました。スナネズミの話をしたら某作家は「スナネズミの殺し方」について熱く語っていたとか。佐藤さんはファミコンの話を2時間していたとか。
「それからどうやって仲良くなったんですか」と馴れ初め的なこと聞く桜井先生(ナイス)。方向が一緒だったので一緒にタクシーに乗ったとのこと。
『立体東京』の撮影日が佐藤先生の誕生日だったので、サプライズパーティーを開いた。1人だけ撮り直しをさせられ、メモ帳を渡す手の撮影を何回もやらされた。しかし、そのシーンは使われなかった。
その間にホテルで輪飾りやティッシュで花を作って、ホテルの部屋を飾りつけ。
佐藤先生が到着するとみんなでクラッカーを鳴らしてお出迎え。
あんまり誕生日を祝ってもらったことがないので、最初は意味がわからなかった。雪になるスプレーを体にかけられ全く意味がわからなかった。

『立喰師列伝』の話も少々。「ブラックメケメケ団」と言ってましたが、「デラックスメケメケ団」が正解。(佐藤先生が間違えて覚えたから私も間違えてたんだ!

最後に皆さんに一言と告知。僕の予定は遅れがちになるので言いません。告知は明後日ブックファーストでサイン会があるので、お時間があったらどうぞ。

そんな感じで23時近くまでやってました。
だらだらと思い出したまま書きなぐってみました。
今回はメモ取ってないので記憶のみ。
3人だけだったらオールぐだぐだトークだったでしょうが、桜井監督のおかげで普段は聞けないプライベートな話がけっこう出て楽しかったです。

さて、明日っていうかもう今日サイン会ですね。
楽しみです。


マイメロよ♪

070608.jpg

ウリオは簡単なのでちょっと豪華ですよ。
サインをもらって「なにか可愛いイラストでも描いてください」と言ったら、
マイメロを描いてくれました。
「ブログの画像にしていいですか?」
「ファンが減りますよ!」
減るのは佐藤先生ファンなのでいいです。

ということでやっつけで背景画像にしてみました。
バックベアードと合わないのでそのうちどうにかします。
とりあえずこれだけ。
また更新します。


『ニュータイプ』と『Invitation』

Newtype (ニュータイプ) 2007年 07月号 [雑誌]
ニュータイプ』2007年07月号
出版社:角川書店 発売日:07/06/08 値段:590円(税込)
「本の探検隊」(『灰色のダイエットコカコーラ』についてのインタビュー)掲載

(情報元:もやもやしたものを言語化する練習
Invitation (インビテーション) 2007年 07月号 [雑誌]
『Invitation』2007年07月号
出版社:ぴあ 発売日:07/06/08 値段:680円(税込)
インタビュー。

(情報元:2ちゃんねる)

まずは雑誌記事が2点。
こりゃあ他にもたくさんありそうですね。
発見した方はコメントよろしくお願いします!
『ニュータイプ』は今日買ってきましたが、変なポーズの写真が!

あとヰデさんの日記で知りましたが、『王様のブランチ』で佐藤友哉特集が組まれるそうです!
あのビデオ撮影はそのためかー!
マジで~!!!

サイン会のレポは明日頑張ろうと思います。
とりあえず今日の大阪はなんとポラロイドカメラでツーショット写真を撮ってくれてそれに一言メッセージを書いてもらえるという大サービス。
宝物にします。


サイン会



レポートを書こうと思っているのですが、ブログのデザインをいじりはじめて無為に時間が過ぎていってしまいました。
終わらないのでとりあえずいただいたサインの画像でも。
背景を変えたついでに題字もお願いしますとサイト名を書いていただきました。
イラストはスギハラ先輩!

070609-1.jpg

ついでにツーショット写真。
肝心なところにもモザイクをかけてみました。


『王様のブランチ』明日ですよ!

そういえばちゃんと書いていませんでした。
『王様のブランチ』TBS
6月16日(土)9:30~16:00まで。
本のコーナーはいつも最初の頃にやるので、最初から見てください。
楽しみー!

『東京小説』公式サイトのニュースにトークイベントのレポートが。
写真ちっちゃいな~。

渡辺浩弐さんの日記『日々是コージ中』でもちょっと紹介されています。

講談社BOOK倶楽部メールより
BOOK倶楽部限定で20冊著者直筆サイン本が販売されます。
6月18日正午より受付。
遠方で手に入らない方はぜひ!
編集後記ではサイン会で「マイメロディ」のイラスト描いてたことが。

さらにアンケートに答えると、東京サイン会の写真が見られます!
アンケート


ブランチと朝日新聞

◆王様のブランチ
出てましたね。
動いてましたね。
もう恥ずかしさと興奮のあまり、言ってることが頭に入らなかったので、明日改めてじっくり見ようと思います。

◆朝日新聞
6月17日朝刊の文化欄に載っていたそうです。
朝刊なのか夕刊なのか。文化欄ですって。
ほとんど無能
こちらに切り抜きの写真がアップされています!


『東京小説』大阪、名古屋でも公開

7月7日(土)より大阪シネヌーヴォXにて公開されます。
お近くの方はぜひ。
ナンパする佐藤さんが見られます。
【上映スケジュール】
7/7土~7/13金 16:20/18:20
7/14土~7/20金 18:20/20:20  ※7/19は休映

まだ公開日はわかりませんが、名古屋でも公開決定。
名古屋シネマテーク
詳細は決定次第『東京小説』公式サイトでお知らせするそうです。


anan

anan1567号』
出版社:マガジンハウス 発売日:07/06/25 値段:350円(税込)
「[Books] 佐藤友哉さんの『1000の小説とバックベアード』」掲載

インタビュー写真付きで1ページの記事です。
さらに佐藤さんがおすすめの本3冊挙げています。
うち1冊は島本理生さんの本でした。
(情報元:秘密コメント。ありがとうございます!)

それから講談社BOOK倶楽部の『灰色のダイエットコカコーラ』紹介ページ
各章の冒頭部分が読めます。
が、どうせ読むなら「赤色」からはファウスト特設ページの方が挿絵付きでお得な気が。
http://shop.kodansha.jp/bc/magazines/faust/
(ページ下に各号へのリンクがあります)
メルマガ、BOXのページにもありますが、「夢色の著者コメント」も掲載。
(情報元:コメント欄。通りすがりの方、ありがとうございます!)

 | BLOG TOP | 


最近の記事


過去ログ


リンク


ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。