スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『群像』1月号に合評

群像』1月号
出版社:講談社 発売日:06/12/07 値段:1200円(税込)
「創作合評」掲載

三木卓さん、三浦雅士さん、安藤礼二さんによる
「1000の小説とバックベアード」の合評が掲載されています。

(30分くらいかけて書いた文章が消えました!)

面白い人と、面白くない人で評価が分かれていますが、
面白くない派の三浦さんの意見が、まるでファンの意見のようで面白かったです。
違うんだよ、俺は、もっとぐちゃぐちゃした、箍の外れた、壊れて、突き抜けた作品が読みたいんだよー!
おまえはもっとすごい物が書けるだろー!
と言ってるように見受けられます。(違ってたらごめんなさい)
とにかく作家としての評価は高いようです。

あと『水没ピアノ』の評価も高いです。
あの頃が一番輝いていたそうですよ。

かなり長い記事で、読み応えがあるので、興味のある方はぜひ。
しかし、なんか恥ずかしい気持ちになるのは何故だろう。
「純情」とか「さわやか」とか。
スポンサーサイト


KOBO

さて。
書いたほうがいいのかどうか、悩みつつ一応書いておきます。
講談社BOXファン倶楽部KOBO
入会締め切りが明日15日となっております。

今のところ、講談社BOXでの発売予定はありません。
しかし、あれだけファウスト系作家が軒を連ねているので、
今後出ないとは言い切れない……。
1600円で保険をかけておくか否か悩みどころです。
(私は流水ファンなのですでに入会済みですが)
他に好きな作家がいるならば、入っておいて損はないと思います。
非常に悩ましいです。

『灰色のダイエットコカコーラ』もネット書店で、
1月発売予定となっていますが、
BOXの1月新刊予定に入ってないのでBOXではない可能性が大。
(もしくはまた遅れるのか……)
うーん、ここ最近の「1000の小説と~」の書評を見ると、
芥川賞狙いもアリな気がしてきているので、
合わせて1月にしてると考えると帯のつかないBOXでは出さないのかも。
と思ったり思わなかったり。
長さ的には庄司薫さんの『赤頭巾ちゃん気をつけて』(400枚程度)が受賞してるので、
問題なさそうですよ。どうなのよー。
いや、どうでもいいから早く『灰色』読みたい。

 | BLOG TOP | 


最近の記事


過去ログ


リンク


ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。