スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


閉鎖しました

ちゅうことで『フリッカー』を閉鎖しました。閉鎖理由を書こうと思ったのですが、その前に閉鎖お知らせメールをしこたま出してきます。

一応新サイトってことなのでよろしくお願いします。フリッカーの情報ページより私的な書き込みが増えると思います。
スポンサーサイト


閉鎖の理由

最初サイトを立ち上げる際に考えていた目的(?)がほぼ達成された。というのが大きいです。

佐藤友哉ファンサイトないならオレが作る
ちょうど文学フリマ(2002/11/03)前に検索しまくって見つからなかったのです。その直後に『その手でMな子猫を守れ』が開設(2002/11/01)されていたのでサイト開設当時から間違っていたわけですが。

豆知識:たまに勘違いしてる人がいますが『フリッカー』より『M子猫』の方が開設早いんですよ。うちは2002/12/01なのです。

佐藤友哉好きがいるってことを世間に知らしめる
もはや人気ないなんて言わせない。

佐藤友哉について話せる場所(友達)がほしい
文学フリマについて誰かと話したかったんですが、2ちゃんねるくらいしかありませんでした。2ちゃんに書き込むのってどうも抵抗がありまして。そのあとオフ会行ったり、はてなで知り合ったりでありがたいことに佐藤友哉について話せる友達がたくさんできてしまったのです。

そして一時期は掲示板も盛り上がっていましたが、最近では書き込みもちらほら。新作が出るという情報が入っても書き込みは1件あるかないか。しかもほとんど私と書き込んでくれた人とのやり取りしかないのです。だったら掲示板じゃなくてもいいじゃないか。と思いまして。そのことを友達に話したところ「佐藤友哉ファンは1人ではてなに書いてそう」と言われてその通りだなーと。

そんなわけで「ファンサイトやろう!」って考えたときのやる気の源がなくなってしまったわけです。

おれのやる気
最近、情報コーナー以外の更新をほとんどやっていませんでした。最初は縮小運営と称して情報だけ更新しようと思ったのですが、それだったらブログでいいんじゃないかと。今まで使っていた情報更新のCGIは色々と面倒だったのです。

しかし縮小運営とか言うくらいならいっそ閉鎖しちまえと。無駄に男気をみせてみました。一度「閉鎖」と決めると今までやる気なかったのが嘘のようにやる気が出て、更新してなかったコンテンツを更新することができました。売れないから閉店セールして新装開店する店みたいなものです。

結局は今までとあまり変わらないと思います。でも『フリッカー』よりは気ままに自由にやろうということで『フリッカーフリー』という名前にしました。

改めてよろしくお願いします!


母さん、大変です

macで見たらフリッカーのデザインがとんでもないことになってます。完璧だと思ったのに!

あとここもブラウザによって微妙にずれてるらしいので近々修正します。

私はいつになったらドラクエ8の裏ボスが倒せるんでしょう。


買ってきましたよ

NEXT賞が終わっちゃったよ。

いやいや、そうではないよ。
超キラキラ!
なんかもうそれだけで幸せです。

ところで直筆POPが全然本の宣伝になっていないような気がします。

あと青春文学大賞が候補作品をweb上に掲載して読者投票というのに心惹かれます。


どうでしょう?

『水曜どうでしょう』のフォントを買ったので、タイトルのロゴを変えてみました。
むやみやたらに使ってみたかったんです。


佐藤友哉と午後のひとときを過ごしてきたよ

かつくらのイベントに行ってまいりました!
××の×××で××れた×××。
いきなり佐藤友哉先生に××されてとても恥ずかしかったです。
佐藤先生の××はまるで××××××のようで×××でした。

伏せ字にすると非常にいかがわしいのでやめましょう。
今回は雑誌に載るインタビューですので「雑誌発売まではブログに書かないでくださいねー」と言われましたので皆さんにお伝えすることはできません。
お伝えも何もプロがきちんと記事にしてくださるわけですから『活字倶楽部2006年冬号』をお楽しみに!

紅茶がおいしかったです!

いつもコメントくださる搾々チョコレートさんとお話できました。
叙述トリックにひっかかってくれました。
またお会いしましょう。

それから女子高生をナンパしてカラオケボックスに連れ込みました。
伏せ字にしなくても非常にいかがわしいですね。
変な人たちでごめんなさい。


雑談であります

やっぱり『フリッカー式』の文庫は2月じゃありませんでしたね!
わかってたさー。
期待しちゃ駄目ってわかってたさー。
うえーん。

現在、具体的に時期がわかるものが『立喰師列伝』しかありませんね。
けっこう各地で上映されます。よかったよかった。
http://www.tachiguishi.com/top.html
詳しくは公式サイトでどうぞ。

そうそうメフィスト賞受賞作家の全作品を読み終わりました。
メフィオタの中のメフィオタです。
よろしくお願いします(だから何を)。

以下はシークレットコメントへの私信になります。
(コメントを書き込むときに「管理人にのみ表示を許可する」でメッセージが送れます)

続きを読む »


サイン

DVC00027_M.jpg

サインもらったよ!
海沢猫めろん先生に(not誤植)。
生めろん先生素敵でした。きゃー。

 | BLOG TOP | 


最近の記事


過去ログ


リンク


ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。